文字サイズを変更する
小
中
大
 

イベント情報

  • 3月20日
  • (弥生やよい)[月曜日]春分の日
  • 大安 丙午 春分 旧暦:2月22日 月齢:21.49

ぐんま学生映像まつり2017
開催場所
前橋市・群馬会館
問い合わせ
027・226・2593(ぐんまシネマネットワーク会議)
 県内外の高校生や大学生らが制作した映像作品を発表する上映会。県内13本、県外2本の短編映像作品を上映し、アミューズ映画制作部プロデューサーの筒井竜平さんが講評する。お笑い芸人のせきあっしさんとモデル・女優の手島実優さんが司会を務める。13~17時


無料体験「ぐんまちゃんの桑の木ストラップづくり」
開催場所
県立日本絹の里
問い合わせ
027・360・6300(県立日本絹の里)
 10時と13時半。開催している「まゆクラフトと絹の作品展」の関連イベント。輪切りにしたクワの幹に描いたぐんまちゃんに色を塗り、オリジナルのストラップを作る。入館料一般200円、高校・大学生100円が必要。各回先着20人。


ドリームステージ「歌おう!遊ぼう!にこっとちゃんGO!」
開催場所
太田市・ぐんまこどもの国児童会館
問い合わせ
0276・25・0055(太田市・ぐんまこどもの国児童会館)
 14~15時。元保育士で、現在は幼稚園や保育園、施設などで歌を披露している福田翔さんとミュージックユニット「ガーガーズ」が出演。同会館入館者900万人達成記念として製作したイメージソング「にこっとちゃんGO!」や絵描きうたなどを盛り込んだ楽しいステージ。


生誕100年・木村忠太展~光に抱かれ、光を抱いて~
開催場所
高崎市美術館
問い合わせ
027・324・6125(高崎市美術館)
 1月29日~3月26日。月曜休館。1953年に渡仏して以来、亡くなるまでほとんど帰国することのなかった木村。自らの画風を「魂の印象派」と呼んだ画家の、大気や光をありありと感じさせる作品を紹介する。一般600円、