文字サイズを変更する
小
中
大
 
HOME>上毛新聞 購読申し込み

.
.
電話(フリーダイヤル)
tel 0120-808046(はじまるはじまるよむ)
電話で購読をお申し込みいただけます。
受付時間 午前9:00〜午後5:00 (土曜・日曜・祝日は休ませて頂きます)
上毛新聞社 販売局
購読料       1カ月3,035円(税込み)       1部売り120円(税込み)

   受け付け後に販売局よりお客さまへご連絡いたします。
取材拠点は18カ所

   高崎、東京に報道・営業部門を併設した支社、太田に東毛地域(太田・桐生・館林・大泉・わたらせ)を統括する東毛総局を設けているほか、県内16カ所に記者の取材拠点となる支局を置き、きめ細かな情報を提供しています。2013年7月に移転した富岡支局は世界遺産登録を目指す富岡製糸場と絹産業遺産群に関したギャラリースペースを設け、来場者に近代日本を支えた絹遺産の意義を伝えています。 上毛新聞社 本社 上毛新聞社 本社 前橋支局 前橋支局 伊勢崎支局 伊勢崎支局 印刷センター 印刷センター わたらせ支局 わたらせ支局 桐生支局 桐生支局 東毛総局・太田支社 東毛総局・太田支社 大泉支局 大泉支局 館林支局 館林支局 藤岡支局 藤岡支局 高崎支社 高崎支社 安中支局 安中支局 富岡支局 富岡支局 渋川支局 渋川支局 中之条支局 中之条支局 沼田支局 沼田支局 東京支社 大阪支社
.

支局一覧マップ

イメージ上の本社・支社・支局名はマップにリンクしています

»  本社・支社・支局一覧
「ツイン方式」を採用

img    政治・経済・社会・文化・地域面などの本紙と、運動・芸能面の別紙で2部構成「ツイン方式」を採用しています。2009年には最新の輪転機を導入し、カラー面を充実させ、より鮮やかで見やすい紙面を提供しています。それぞれのジャンルで県内の情報を最優先に読者に届けています。
分かりやすく、楽しく、役立つ情報満載

   政治、経済、社会、文化、生活、地域など県内外のあらゆる出来事を、どこよりも早く、正確に届けます。論説や解説、読者・文芸欄なども充実。速報から読み物、県民のさまざまな声を多種多様な角度から取り上げ、掘り下げ、分かりやすく、読みやすく、楽しい情報が満載です。紙面を開けば、生活に役立ち、心に響く「幸運な偶然」に出合います。
写真が動く 上毛新聞AR スマホで動画が見られる魅力のサービス

   AR(Argumented Reality=拡張現実)の技術を応用した写真や画像を掲載しています。 スマートフォン専用アプリ「上毛新聞AR」を使って、紙面の特定の写真にかざすと、画像が動き出します。 紙面に印刷された写真をきっかけに、スマートフォンと連携することで、印刷物では不可能だった動画の世界へ、読者の皆さんを誘導します。 より楽しく、より深く記事の内容に接することができる、拡張された情報の世界をお楽しみください。
上毛新聞ニュース 上毛新聞の記事をスマホ・携帯でお届け

   有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」は紙面掲載記事や速報をスマホ・携帯でお届けします。特にニュース速報が充実! 県内の事件・事故、高校野球などのスポーツ速報はもちろん、国内外のニュースもいち早く伝え、メールでも配信します。経済人が半生を振り返る「心の譜」、よしもとばななさんの連載小説「サーカスナイト」(本紙掲載の7日後から、7日間)、フロント面の「東国浪漫」「新・東国浪漫」、文化面の「ジャズピアニスト山中千尋のニコニコ世迷い言」のバックナンバーを収録、読み逃した記事をまとめて読むことができます。
わくわくする「週刊風っ子」

img    毎週日曜日に発行しています。話題のニュース解説、高校入試問題などのほか、小中学生を対象に職場体験などを行う「風っ子探検隊」や投稿欄など各種コーナーを取りそろえ、読者参加型の紙面展開をしています。「週刊風っ子」キャラクター「ピュルルン」は各イベントなどに登場し、子どもたちに親しまれています。
県内スポーツ盛りだくさん

img    2部構成の運動面は地元の高校野球やサッカーJ2のザスパクサツ群馬を1面で展開するほか、各種大会の記録を細かく掲載し、老若男女問わず各スポーツで活躍する県内選手を取り上げています。
「おくやみ」記事を掲載

   前橋・館林・富岡・沼田・草津各地域の天気情報、市町村単位の「おくやみ」を細かく掲載しています。
県民の皆さまとともに歩んできた上毛新聞

   1887年、前橋市曲輪町(現在大手町)で第1号を発刊、上毛野国の二文字をとり「上毛新聞」と名付けました。鉛活字を使わないフィルム文字への移行、新聞の2部構成「ツイン方式」の導入など先進的な取り組みを進めてきました。地域活性化を目的に「県民マラソン」や「ロックフェスティバル」も開催しています。新聞掲載の写真をスマートフォンでかざすと動画が楽しめる無料アプリ「上毛新聞AR」を導入。インターネットを活用し、県内ニュースを届ける有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」も開始しました。
発行部数は県内最大の約30万5千部(2013年11月現在)。「県民の皆さまとともに」を念頭に情報発信を続けていきます。
そのほか