文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

前橋・下増田運動場にクラブハウスが完成 ザスパ専用スペースも 

更新日時:2017年1月14日(土) AM 11:00
 一般の利用者のほかJ2ザスパクサツ群馬も使用する前橋市下増田町の下増田運動場クラブハウスが完成し、13日内覧会が行われた。ザスパは利用を開始しており、一般については4月から使用できる。

 クラブハウスは鉄骨造平屋建てで、延べ床面積は約700平方メートル。このうち約310平方メートルがザスパの専用スペースで、玄関も一般用とは別に設けられている。外構なども含め総工費は約2億4750万円。

 一般用には、地域住民らが会議などにも使える多目的室やシャワールームを備えたロッカー室が2部屋、医務室、会議室、管理室、男女のトイレが設けられている。

 ザスパが使用する部分はJ1基準を満たす施設となっており、ロッカー室や会議室のほか、浴室や健康運動室、健康指導室などを備えている。

 内覧会には、山本龍市長をはじめ、市議やザスパ、サッカー団体の関係者らが訪れ、市職員の案内で建物を見て回った。

 クラブハウスの隣接地では、下増田サッカー場の建設が進んでおり、既に天然芝の2面は利用でき、4月には主にジュニア用のナイター設備も備えた人工芝の2面が、8月には天然芝の2面が新たに使えるようになる予定。

 クラブハウスの使用料など問い合わせは市スポーツ課(電話027・898・5832)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

シャワールームを備えた一般用のロッカー室

 

完成したクラブハウスの外観