文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

国連で福島復興アピール 内堀知事「足を運んで」

更新日時:2016年10月20日(木) AM 09:48

 【ニューヨーク共同】福島県の内堀雅雄知事は19日、ニューヨークの国連本部で東日本大震災からの復興に関するセミナーに参加した。東京電力福島第1原発事故の風評で同県を訪問する外国人観光客数が事故前の5割程度にとどまっていることに触れ「もっと足を運んでください」と国際社会に呼び掛けた。

 内堀氏は原発事故の風評によって「多くの人は福島には人が住めないと言っているがそれは事実ではない」と指摘した。避難指示区域は福島県の5%の地域だけで、95%の地域では震災前と同様の日常生活に戻っていると強調した。

 19日、ニューヨークの国連本部で開かれたセミナーで発言する福島県の内堀雅雄知事(共同)