文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

最高級柿、今季初の選果 和歌山・九度山町

更新日時:2016年12月2日(金) PM 06:55

 富有柿の全国有数の産地として知られる和歌山県九度山町で2日、最高級品をえり分けする選果が今季初めて行われた。大阪市中央卸売市場などへ出荷され、3日に競りにかけられる。

 実った状態の柿に1個ずつ袋をかけ、究極まで熟させた一品。口に入れると上品な甘さとまろやかな食感が広がるという。高級柿は「夢」「希」と名付けられ、九度山の活性化を目指して6年前から出荷されている。

 2日に地元JAの選果場に集められた富有柿は約4千個。

 最上級の「夢」は1箱当たり6~9個(約2・6キロ)入りで、百貨店などでの販売価格は1万円前後と見込まれる。今季の販売目標は100箱という。

 選果され、化粧箱に詰められた最上級の富有柿「夢」=2日、和歌山県九度山町