文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

電通、長時間残業解消へ配置転換 全社員の1割

更新日時:2016年12月2日(金) PM 05:22

 電通は2日、長時間残業の解消に向け、来年1月をめどに全社員の約1割に当たる650人規模の配置転換と異動を実施すると発表した。業務内容を見直した上で、より効率的な配置に変えて負担の平準化を目指す。電通が女性新入社員の過労自殺問題を受けて進めている社内改革の一環。

 来年1月の人事異動に合わせて「マネジメント職」約70人を各職場に配置する。部下の健康に関する配慮など必要な能力を身につけた上で、勤務時間管理などに当たる。

 中途採用の枠も増やす。ことし12月中に約60人の募集を始める。繁忙職場で起きている人手不足を軽減する狙いだ。