文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

宮崎の移動制限区域、解除 鳥インフル、出荷可能に

更新日時:2017年1月12日(木) AM 12:06

 宮崎県は12日、高病原性鳥インフルエンザが確認された川南町の養鶏場から半径3キロに設定していた移動制限区域を解除した。異常がなく感染拡大の恐れはないと判断したためで、周辺の道路に設置していた車両の消毒ポイントも全て撤去。鶏や卵の移動や出荷が可能になる。

 移動制限区域の全31農場で実施したウイルス検査は陰性で、県は5日に半径3~10キロ圏内の搬出制限を解除。その後も周辺農場の監視を続けていた。

 川南町の養鶏場では昨年12月19日、鶏から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された。