文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

リーク文書問題で電話協議 トランプ氏と情報長官

更新日時:2017年1月12日(木) PM 01:33

 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領とクラッパー国家情報長官は11日夕、ロシアがトランプ氏の私生活の弱みを握っているとする文書の存在が報じられた問題を巡り、電話協議した。クラッパー氏が声明を出した。

 元英情報機関要員が作成し、米情報機関が信ぴょう性を精査しているとされる文書をニュースサイト「バズフィード」などが報じ、トランプ氏が11日昼の会見で「米情報機関がリークした」と不快感を示していた。

 クラッパー氏は声明で「米情報機関が作成した文書ではなく、そこから流出したものではない」と強調した。

看護職就職ガイダンス
群馬県有力企業 合同企業説明会Ⅱ(4月16日(日) 高崎市)