文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

16年消費支出1・8%減 3年連続前年割れ

更新日時:2017年2月17日(金) PM 06:37

 総務省が17日発表した2016年の総世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は1カ月平均24万2425円となり、物価変動を除いた実質で前年比1・8%減だった。前年割れは3年連続。15年の2・7%減に比べてマイナス幅は縮小したものの、個人消費の不振が長引いていることを裏付けた。

 サラリーマンの収入が上向く結果も示されたが、節約志向に変化は見えず、総務省は「子どもの教育資金や退職後の生活費といった将来の支出に備えて貯蓄をする傾向がある」と分析している。

 1世帯当たりの消費支出の推移