文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

スノボW杯、今井が6位で決勝へ ハーフパイプ予選

更新日時:2017年2月17日(金) PM 08:46

 【平昌共同】平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたスノーボードのワールドカップ(W杯)は17日、平昌でハーフパイプ(HP)の予選が行われ、日本勢は女子で17歳の今井胡桃(バートン)が81・75点で6位となり、上位6人による19日の決勝に進んだ。松本遥奈(クルーズ)は80・25点の7位、大江光(バートン)は77・50点の8位で落選した。

 男子の子出藤歩夢(日体大)は45・75点の27位で予選落ちした。

 女子ハーフパイプ予選 6位で決勝に進出した今井胡桃=平昌(共同)

 

 スノーボードのワールドカップ、ハーフパイプ予選会場のエリア=17日、平昌(ゲッティ=共同)