文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

日本供与の巡視船披露 マレーシア、対中国念頭に

更新日時:2017年3月21日(火) PM 09:12

 【ランカウイ共同】南シナ海で軍事拠点化を強める中国を念頭に、日本が警備強化のためマレーシアに供与した大型巡視船2隻のうち1隻が21日、同国北部ランカウイ島で披露された。

 在マレーシア日本大使館によると、日本が海上保安庁の引退船を外国に供与するのは初めて。式典にはマレーシアのナジブ首相や海上法令執行庁のアハマドプジ長官らが出席。

 昨年3月、東部ボルネオ島沖の南シナ海で、マレーシアの排他的経済水域(EEZ)に中国海警局の船舶や多数の中国漁船が進入。その後、マレーシア政府が日本側に「船の提供」を求めた。

 日本がマレーシアに供与した大型巡視船=21日、マレーシア・ランカウイ島(共同)