文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

園長「当初から定員超過」 姫路市、運営費不正受給で告訴へ

更新日時:2017年3月22日(水) AM 12:31

 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」が定員を超過して園児を受け入れていた問題で、小幡育子園長が「2015年の認定時からたくさん受け入れ、定員をオーバーしていた」と説明していることが21日、県への取材で分かった。

 姫路市は認定時から交付してきた運営費の返還を求め、詐欺容疑で小幡園長を刑事告訴する方針。県は来週中にも、園長の聴聞を経て、子ども・子育て支援法に基づき認定を取り消す構えだ。内閣府によると、取り消されれば認定こども園などの普及を図る15年の「子ども・子育て支援新制度」の導入以降、初のケースになる。

 私立認定こども園「わんずまざー保育園」=21日、兵庫県姫路市