文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

芥川賞、直木賞候補作決まる 今村さん、柚木さんら

更新日時:2017年6月20日(火) AM 05:22

 第157回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が20日付で発表された。芥川賞には今村夏子さんや台湾生まれの温又柔さんらの4作品が、直木賞には首都圏連続不審死事件をモデルにした柚木麻子さんや、今年の三島由紀夫賞にも選ばれた宮内悠介さんらの5作品がノミネートされた。

 候補作は次の通り。

 【芥川賞】今村夏子「星の子」▽温又柔「真ん中の子どもたち」▽沼田真佑「影裏」▽古川真人「四時過ぎの船」

 【直木賞】木下昌輝「敵の名は、宮本武蔵」▽佐藤巌太郎「会津執権の栄誉」▽佐藤正午「月の満ち欠け」▽宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」▽柚木麻子「BUTTER」

 今村夏子さん(左)、温又柔さん(右)