文字サイズを変更する
小
中
大
 

全国のニュース

神戸市長選が告示 現職と3新人が届け出

更新日時:2017年10月8日(日) AM 10:21

 任期満了に伴う神戸市長選が8日告示され、元神戸市議の新人光田あまね氏(40)=維新推薦=と、再選を目指す現職久元喜造氏(63)=自民、公明、民進推薦、元兵庫県加西市長の新人中川暢三氏(61)、共産党兵庫県委員長の新人松田隆彦氏(58)=共産推薦=の無所属4人が立候補を届け出た。投開票は衆院選と同日の22日。

 総務官僚から神戸市の副市長に転じ、前回初当選した久元氏が2期目に挑むのに対し、3新人が市政の刷新を掲げて交代を迫る構図だ。

 久元氏は、三宮の再整備を主張。光田氏は市長らの報酬見直しを、松田氏は開発行政見直しを訴え、中川氏は首長経験をアピールしている。