文字サイズを変更する
小
中
大
 

ORICON NEWS

第一生命、LDH JAPANと社会貢献の包括連携協定を締結

2017年9月13日(水) PM 04:33
 第一生命保険株式会社と、EXILEや三代目 J Soul Brothersらが所属する株式会社LDH JAPANは13日、社会貢献を目的とした包括連携協定を締結した。神奈川・パシフィコ横浜で行われた締結式に第一生命保険の代表取締役社長・稲垣精二氏、LDH JAPANの代表取締役CEOの森雅貴氏が出席した。

【写真】第一生命115周年記念式典に登場したEXILE ATUSHI

 2社は異なる業種同士ではあるものの、「次世代を担う子どもたちの育成に貢献したい」という価値観や、社会貢献活動に対する思い、姿勢が相通ずるものであることから、今後「豊かな次世代社会の創造」をはじめとする地域社会の活性化及び発展に向けた社会貢献活動の協働を進めていく。

 連携事項は主に(1)子どもの育成および子育て支援に関すること、(2)健康増進に関すること、(3)スポーツ振興に関すること、(4)その他、地域社会の活性化に関することの4つ。

 (1)では、子どもたちの夢を応援するために両社が協働してダンス教室の開催や、第一生命が誘致している保育所・学童等に絵本「ダンスアース」の寄贈などLDH JAPANが協力・支援を行う。(2)では両社でダンス体操の普及活動を行い、(3)ではLDH JAPANが主催する社会貢献プロジェクト(EXILE CUP、DANCE CUP等)に第一生命が協力・支援を行うこと、(4)では災害発生時における被災地支援の取組みの協働などを行う(※協議・検討中の事項も含む)。

 稲垣氏は「生命保険業とエンターテインメント業という異業種同士ですが、次世代を担う子どもたちの育成に貢献したいという価値観と、社会貢献に対する姿勢に強く引かれ合い、この度共に社会貢献活動を進めていくことになりました。LDH JAPAN様の絶大なるソフトパワー、第一生命グループのネットワークをかけあわせた異色のコラボレーションになると思います。新たな社会貢献を創出して、地域社会への貢献を果たしていきたい」とあいさつした。

 森氏も「多大なるネットワークを持つ第一生命様と、子どもたちの夢をテーマに活動する当社が手と手を取り合って、今までにない新しい社会貢献ができるよう活動してきたい」と力強く語った。フォトセッションには、同日開催された第一生命115周年記念式典に登場したEXILE ATUSHIが参加した。

第一生命保険株式会社代表取締役社長・稲垣精二氏、EXILE ATUSHI(右) (C)ORICON NewS inc.