文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

ザスパ勝てず3連敗 監督 進退に言及 

更新日時:2017年8月12日(土) AM 06:00
 サッカー明治安田J2第27節は11日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬などで行われ、ザスパクサツ群馬は1―2で讃岐に敗れ、3連敗となった。リーグは11戦連続勝ち星なしで、通算4勝2分け21敗の勝ち点14。順位は最下位のまま。次節は16日午後7時から、アウェーで山口と対戦する。

  ▽第27節(2)正田醤油スタジアム群馬(1勝1敗)
 讃岐4勝8分け15敗(20) 2(1―0)1 ザスパ4勝2分け21敗(14)
               (1―1)
 ▽得点者【ザ】姜修一(3)【讃】武田(2)馬場(5)
 ▽観衆 2589人


◎進退に言及…森下監督
 ザスパの森下仁志監督が讃岐戦後、自身の進退に言及した。試合終了後1時間ほどゴール裏に居残ったサポーターに対し、「(都丸晃)社長と(菅原宏)GM(ゼネラルマネジャー)と私の進退を含めて話し合う」と述べた。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

ザスパクサツ群馬―カマタマーレ讃岐 試合終了のホイッスルを聞き、天を仰ぐFW姜=正田醤油スタジアム群馬

 

森下監督(右)に抗議するザスパサポーター