文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

中学生の夢 地域でかなえます 沼田青年会議所が募集 

更新日時:2017年4月22日(土) AM 11:00
 群馬県の沼田青年会議所(井熊基之理事長)は本年度、利根沼田地域の中学生の夢を実現する企画「利根沼田夢大賞2017」を実施する。5月3日から同地域で実現可能な夢を募集し、9月以降、選ばれた生徒の夢の実現を地域で支える。応援する大人を募り、事業を通して地域の絆を育む。同会議所は「大人と子どもの境目の時期に、将来と地元について考えるきっかけにしてほしい」としている。

 沼田、みなかみ、片品、川場、昭和の5市町村の中学生を対象に「利根沼田でかなえたい夢」をテーマに文章や絵を募集する。書類審査で5市町村から計22人を選定。8月下旬までにプレゼンテーションを行い、大賞や各市町村賞などの入賞者を決める。入賞者全員の夢をかなえる。

 サポートする大人を約50人募集し「応援団」を結成する。プレゼンを手伝うほか、審査投票や夢を実現した生徒の成果報告などに参加してもらう。

 同会議所青少年委員会の六本木勇治委員長は「子どもたちに夢が実現できる地域だと示し、地域に勇気を生みたい。大人が成長する機会にもなるはず」と話している。

 事業の一環で、29日午後6時から市中央公民館で「利根沼田子どもの挑戦応援会議」を開く。利根沼田地域出身で、少年少女国連大使の経験がある大学生と地元音楽フェスで実行委員を務めた高校生を交えて意見交換する。参加申し込みを25日まで受け付ける。問い合わせは同会議所(電話0278-23-1251)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。