文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

伽藍地の東側確定 高崎・上野国分尼寺跡 

更新日時:2017年10月13日(金) AM 11:00
 群馬県高崎市教委は12日、奈良時代に創建された上野国分尼寺跡(同市東国分町)で、主要な建物が置かれた伽藍(がらん)地の東側の範囲が確定し、中心部を取り囲んだ回廊跡が出土したと発表した。

 21日に現地説明会を開く。午前10時~午後3時。問い合わせは市教委文化財保護課(電話027・321・1292)へ。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

伽藍地東辺とみられる部分。男性が立っている場所が土手状の高まり