文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

期日前投票 初日は前回比77.9%増に 衆院選 

更新日時:2017年10月13日(金) AM 06:00
 群馬県選挙管理委員会は12日、衆院選の期日前投票が始まった11日の県内投票者数が、前回2014年衆院選の初日(3146人)と比べ77.9%増の5596人だったと発表した。

 選挙区別の投票者数は1区1059人(135.3%増)、2区930人(38.0%増)、3区1307人(88.1%増)、4区1149人(77.6%増)、5区1151人(69.3%増)だった。

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて初めての衆院選となるが、県選管は初日の投票者数について「制度の周知、浸透が図られてきたのではないか」と受け止めている。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。