文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

災害時に動物救え 群馬VMAT高崎で発足式 

更新日時:2016年3月28日(月) AM 06:00
 大規模災害が起きた際に現場に駆け付けて動物を救おうと、群馬県獣医師会(木村芳之会長)は27日、動物医療支援チーム「群馬VMAT(ブイマット)」を設立した。

 専門の講習を受けた県内各地の獣医師ら21人で構成し、当面は県内で発生した現場に出動する。将来的には動物看護師や愛護ボランティアを取り込み、県外への出動も目指す。

 同チームの発足は福岡県獣医師会に続いて全国2例目。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

群馬VMATの発足式で木村会長(左)から認定書を受け取るメンバー