文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

体さすって神経再生 タンパク質活性化解明 群大大学院・柴崎准教授  

更新日時:2017年1月12日(木) AM 11:00
 群馬大大学院医学系研究科の柴崎貢志准教授(分子細胞生物学)は11日、体をさするなどの刺激が、神経細胞にある特定のタンパク質を活性化し、神経の成長や再生を促すメカニズムを世界で初めて解明したと発表した。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。