文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

イノベーションアワード応募最多185件 起業家を育成 

更新日時:2017年10月10日(火) AM 11:00
 5年目となる起業家発掘プロジェクト「群馬イノベーションアワード(GIA)2017」のエントリーが9月末で締め切られた。エントリー総数は前年の1.5倍の185件で、過去最多を更新した。慶応大湘南藤沢キャンパス(SFC)と連携した起業家育成策の導入により、高校生の応募が大幅に増えた。地方再生や地域課題の解決に向けた意欲的なプランが目立つ。

 内訳は、起業や第二創業を目指す「ビジネスプラン部門」のうち、高校生の部が前年の3.8倍の105件で、大学生・専門学校生の部が20件、一般の部が38件。創業5年未満が対象の「スタートアップ部門」は15件、創業5年以上の「イノベーション部門」は7件だった。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。