文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

富岡の丹生湖 釣り場なくなる 老朽化で耐震改修調査 

更新日時:2017年8月22日(火) AM 06:00
 釣りのメッカとして知られる群馬県富岡市の丹生湖の釣り場が9月末で営業中止となることが21日、分かった。人造湖で老朽化や破損が進み、国の耐震改修に向けた事前調査に合わせて今秋、水位を7メートル以上下げるため。年間を通してヘラブナが釣れるほか、ワカサギ釣りのシーズンには多くの客でにぎわう人気の釣り場だけに、愛好家から残念がる声が上がっている。

 釣り場は1986年に営業を開始。ヘラブナとワカサギを放流し、へラブナは通年、ワカサギは11~3月に釣り客を受け入れてきた。ボート142隻、桟橋の釣り座(定員220人)を有料で提供。昨年度は7500人が利用した。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

営業中止となる丹生湖の釣り場