文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

佐田氏が衆院選不出馬 

更新日時:2017年10月9日(月) PM 07:00
 10日公示の衆院選で、対応が注目されていた自民党前職の佐田玄一郎氏(64)は9日、前橋市内で記者会見し、衆院選に出馬しない考えを表明した。比例代表単独で党公認の可能性を探り、無所属での立候補も検討したが「保守分裂を避けるため、今回は断念する」と述べた。政界引退は否定した。

 佐田氏を巡っては、党県連が、佐田氏に替えて尾身朝子氏(56)を群馬1区の公認候補とするよう党本部に推薦し、尾身氏の公認が決定。佐田氏は党幹部らに比例での公認を働き掛けてきたが、比例名簿への登載が難しいと判断し、9日午後に後援会役員会を開き、出馬断念を伝えた。

 佐田氏は1990年に旧群馬1区で初当選し、当選9回。大蔵政務次官、総務副大臣、行政改革担当相を歴任した。衆院選で佐田氏は「自民の候補を応援していく」とした。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

記者会見する佐田玄一郎氏=9日午後5時5分ごろ