文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

特殊詐欺が倍増ペース 県警認知 今年91件1億7300万円 

更新日時:2017年4月22日(土) AM 06:00
 群馬県警が今年に入って認知した特殊詐欺被害(未遂含む)は20日時点で前年同期比2.2倍の91件で、被害総額は1700万円増の約1億7300万円に上ることが21日、分かった。半数以上がおれおれ詐欺で、キャッシュカードをだまし取る新手の手口も目立つ。

 こうした状況を受け、県警は同日、県民に電話で注意を呼び掛ける「NO! 詐欺コールセンター」の本年度の運用を開始した。センターは平日8人、休日4人の態勢で、県内全域の家庭に電話をかけ、家人に注意を呼び掛ける。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

 

一般家庭に注意喚起の電話をかけるコールセンター

 

県警が3万枚作ったビラ