文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

《北関東高校陸上》奥村(共愛学園)が3冠 

更新日時:2017年6月19日(月) AM 06:00
 【千葉=外処郷平、佐藤秀樹】インターハイ出場を懸けた陸上の関東高校大会第3日は18日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で行われ、北関東地区で女子200メートルの奥村ユリ(共愛学園)が初優勝し、同800メートルの山口千尋(中央中等)が2位に入った。

 男子200メートルの細井ブライアン(前橋育英)、同800メートルの丸山脩太(同)はそれぞれ3位。群馬県勢は他に男女合わせて5人が全国大会出場を決めた。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

女子800メートル決勝 最後の力を振り絞り、2位に入った中央中等の山口(右)と5位の山脇(中、常磐)=千葉県総合スポーツセンター陸上競技場

 

女子200メートル決勝 24秒42で優勝し、400メートルとの個人2冠を達成した共愛学園の奥村(413)=千葉県総合スポーツセンター陸上競技場

 

男子800メートル決勝 佐野日大の根本(245)に続き、3位に入った丸山(前橋育英)