文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

晩秋蚕の繭 荷受け始まる 富岡 

更新日時:2017年10月7日(土) AM 06:00
 晩秋蚕の繭の荷受け作業が6日、群馬県富岡市のJA甘楽富岡高瀬集荷場で始まった。富岡シルクブランド協議会に所属する市内の養蚕農家と企業が、糸の細い県オリジナル品種「ぐんま細」の繭約380キロを出荷した。

 9日までに農家12戸や3企業などが、「ぐんま細」「ぐんま200」「ぐんま黄金(こがね)」の3品種計約2000キロの繭を出荷する予定。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。