文字サイズを変更する
小
中
大
 

《2回戦》関学附 中盤に逆転 高崎商に4-3 

更新日時:2017年9月12日(火) AM 01:02
 ▽2回戦(桐生)
関学附
 101 001 010―4
 100 200 000―3
高崎商
▽三塁打 貝原(関)
▽二塁打 長島(関)渡辺、池田(高)


 関学附が接戦を制した。三回に来須の適時打で加点。1点を追う六回は三塁打の貝原を長島の犠飛でかえし、八回に長島の二塁打で勝ち越した。先発福田は7回2/3を3失点。2番手柴田は無失点に抑えた。

 高崎商は四回に池田の適時二塁打、黒崎の犠飛で逆転したものの、終盤の好機を生かせなかった。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

関学附―高崎商 8回表関学2死二塁、長島が河田をかえす決勝の右中間二塁打を放つ=桐生

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます