文字サイズを変更する
小
中
大
 

桐生第一が頂点 高校野球1年生強化試合「若駒杯」 

更新日時:2017年5月15日(月) AM 06:35
 高校野球の1年生強化試合、第29回若駒杯(群馬県高校野球連盟主催、上毛新聞社後援)の決勝トーナメントは14日、桐生第一グラウンド(みどり市・桐生大構内)で準決勝と決勝を行い、桐生第一が8年ぶり7度目の頂点に立った。決勝は準決勝で前橋商を零封した桐生第一と、過去3度優勝の前橋育英を4―3で下した高崎商大附が対戦。15安打を放った桐生第一が11―3と大勝した。高商大附は初の準優勝となった。

 ▽決勝(桐生第一高野球場)
桐生第一
 402 104 0―11
 100 000 2―3
高崎商大附

【桐】杉山、沢田―久保田
【高】堀野、前島、小林、遠藤―小西
▽本塁打 内田(桐)
▽二塁打 山口、久保田(桐)岩下(高)

 桐生第一は15安打と打線が爆発した。初回は久保田と杉山の適時打などで一挙4点。六回も先頭内田の右越え本塁打を含む4安打で突き放し、計11得点を奪った。先発杉山は七回途中まで5安打1失点だった。

 高崎商大附は初回に1点返し、七回は岩下の2点適時二塁打で食らい付いたが、反撃もそこまでだった。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

桐生第一―高崎商大附 4回表桐一無死二塁、内田の内野ゴロで山口が一挙に本塁を突き7点目   8年ぶり7度目の優勝を決め喜ぶ桐生第一ナイン=桐生第一グラウンド

 

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます