文字サイズを変更する
小
中
大
 

春季関東高校野球県予選 きょう15日に抽選会 

更新日時:2017年3月16日(木) AM 12:54
 高校野球の第69回春季関東地区大会県予選の組み合わせ抽選会が15日、前橋市石関町の前橋工で開かれる。長野原、板倉の2校が不参加で、出場は昨年より1チーム少ない67校64チーム。玉村、尾瀬、下仁田、万場が過去最多4校による連合チームで出場する。

 4月15日に開幕し、5月4日の決勝まで高崎城南球場をメインに県内8会場でトーナメントを展開する。関東大会(5月20~24日、茨城)に向けた2枚の県代表切符を懸けて、各校ともひと冬越えて成長した力をぶつけ合う。

 選抜甲子園帰りとなる前橋育英と 健大高崎が優勝争いの有力候補だ。昨秋4強の高崎、高経附をはじめとする公立勢、昨年選抜に出場した桐生第一などがどう競り合うのか。4校連合チームの戦いぶりも注目される。


 ※組み合わせは上毛新聞ニュースでもご覧になれます。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます