文字サイズを変更する
小
中
大
 

《1回戦》市前橋 攻撃の手緩めず 富岡実に11―4 

更新日時:2017年4月17日(月) AM 01:42
 ▽1回戦
富岡実
 000 040 00―4
 021 310 03x―11
市前橋

(八回コールド)
【富】土屋、山口-神戸
【前】角田、古沢-佐鳥
▽三塁打 神戸(富)斎藤(前)
▽二塁打 山口、神戸(富)佐鳥、根木、斎藤(前)

 市前橋が攻撃の手を緩めずコールド勝ちした。八回無死満塁から猿渡の右前打と金谷尚の右犠飛、斎藤の中越え二塁打で勝負を決めた。投げては五回途中から救援した古沢が反撃を断った。

 富岡実は五回に神戸の三塁打や山口の二塁打を絡め4点を奪ったが、流れを変えられなかった。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます