文字サイズを変更する
小
中
大
 

《2回戦》大泉 要所突き快勝 明和県央に7-3 

更新日時:2017年9月12日(火) AM 12:59
 ▽2回戦(前橋市民)
大 泉
 120 010 003―7
 002 000 001―3
明和県央
▽本塁打 野代(大)
▽三塁打 蜂須賀、小路(明)
▽二塁打 野代、栗田、原口(大)大畠(明)


 大泉が要所を突いた攻勢で競り勝った。初回に四球から小林将の適時打で先制。1点リードの五回は栗田の二塁打を足場に4点目を加え、九回は原口の適時打と野代の2ランで突き放した。

 明和県央は三回、蜂須賀と大崎の連続適時打で2点を返したが、以降は九回の1点だけだった。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます