文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

希望胸に学びや巣立つ 上武大 

 
 上武大(渋谷正史学長)は15日、群馬県高崎市の同大高崎キャンパス三俣記念館ホールで学位記授与式を開いた。大学院生と3学部の学生403人が新たな一歩を踏み出した。

 卒業生は大学院経営管理研究科18人、ビジネス情報学部222人、経営情報学部82人、看護学部81人。渋谷学長は「実社会に巣立つことに緊張や不安を持つかもしれないが自信を持ってほしい」と激励した。

 卒業生代表の看護学部、尾林優香里さんは「私たちはこれから新たな生活に希望を持ち第一歩を踏み出す。困難な壁が立ちはだかっても大学で学んだ『雑草魂』で乗り越えたい」と決意を語った。

答辞を読む尾林さん