文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

前橋、高崎、太田 3校236人卒業 産業技術専門校 

 
 前橋、高崎、太田にある群馬県立産業技術専門校の修了式が15日、各校で開かれ、ものづくりのプロとして出発する計236人の門出を祝った。

 高崎校では、メタル技術科と機械技術科、住まいづくり科、塗装システム科、自動車整備科のそれぞれの代表が修了証書を受け取った。真木哲男校長は「チャレンジ精神を生かし、群馬や日本の産業を支えてほしい」と激励した。

 修了生を代表し、メタル技術科の小池千恵子さんが「ものづくりの大切さを学び、資格取得などを仲間と頑張ったことは生涯の財産になる」と答辞を述べた。

 技能習得に特に優れた訓練生に贈られる知事褒賞の受賞者は次の通り(敬称略)。
▽前橋校 萩原昇太郎、細野大吉
▽高崎校 小池千恵子
▽太田校 加藤諒道

答辞を述べる小池さん