文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

就職面接前に練習 3年生が受け答え学ぶ 高崎商高 

 
 高校卒業予定者への採用選考の解禁日(16日)を前に、高崎商業高(閑野泉校長)は13日、高崎市の同校で模擬面接練習会を開いた。就職を希望している3年生112人が面接時のポイントや受け答えを学んだ。

 企業経営者として実際に採用選考に携わっている高崎北ロータリークラブ(竹中隆会長)の会員24人が面接官役として参加。質問を受けた生徒は緊張した面持ちで志望動機や自己PRを伝えた。面接した会員は「大きな声で答えて元気な印象を与えよう」「やりたいことを明確に」などと助言していた。

 製造業への就職を志望している清水冬依さん(17)は「臨機応変な受け答えが重要だと感じた。学んだことを面接で発揮したい」と気を引き締めていた。

緊張した面持ちで質問に答える生徒

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます