文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

前橋で合同企業説明会 85社が魅力アピール 

 
 群馬県中小企業団体中央会(金子正元会長)が主催する合同企業説明会が7日、前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で始まった。県内に本社または事業所がある85社が参加し、約150人の学生らが担当者から説明を聞いた。8日まで。

 製造やサービス、小売りなど幅広い業種が集まった。学生は希望職種や女性社員の活躍状況などを細かく質問しながら、熱心にメモを取っていた。外国人留学生の姿もあった。

 前橋市出身で、大正大4年の女子学生(21)は「都内の企業から内々定をもらっているが、最近になって群馬での就職を考えるようになり就活をやり直している。事務系の仕事に就きたい」と話した。

 同市内の製造業者は「人手不足の中で人材を確保するのは本当に難しい」とした上で、「こうした説明会に頻繁に参加して学生との接点を増やしたい」とした。

 8日は初日以外の企業75社が参加する予定。午後1時~4時。

企業担当者が自社をアピールした合同企業説明会

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます