文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

「次の100年へ協力を」 群馬成城会 高崎 

 
 成城学園同窓会の群馬県支部「群馬成城会」(鈴木克彬会長)は、高崎市内のホテルで本年度の総会を開き、大学の卒業生ら約20人が旧交を温めた。

 成城学園の校歌を斉唱して開幕。来賓の油井雄二学園長は、学園が今年5月に創立100周年を迎えたことを踏まえ、新たな一歩として幼稚園から大学まで英語教育を強化している現状を説明。

 その上で「これからの100年を目指して頑張っているので、卒業生の皆さんの協力をお願いしたい」とあいさつした=写真

 その後、ぐんま日独協会長も務める鈴木会長が「ドイツ訪問から学んだ日独文化の違いあれこれ」と題して講演した。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます