文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

優良企業137社就活の参考に 東京商工リサーチ 

 
 東京商工リサーチ(東京都千代田区)は、同社の評価による優良企業をまとめた情報誌「エラベル2018年関東版」を発行した。1990年から毎年発行しているが今回初めて経営者インタビューを掲載。トップの思いを直接伝えることで読む人に企業を身近に感じてもらい、地元の人手不足解消をサポートする。

 関東版は1都8県の企業が対象。群馬県内関係では経営者インタビューに11社(全104社)、採用情報や求める人材像を紹介した企業ガイドに14社(全137社)をそれぞれ掲載している。非上場の中小企業で、同社が1年以内に経営者能力や成長性、安定性などを評価して「優良」とお墨付きを与えた企業だけを選んだ。

 同社担当者は「県内の優良な中小企業を知らない人は多いはず。就職活動で選ぶ際の参考にしてもらいたい」と話している。

 県内の高校や大学などに無償配布したほか、今年は新たに一部の書店でも販売している。フルカラーでA4判、424ページ。1000円(税別)。

優良な中小企業を掲載している情報誌