文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

希望胸に巣立つ 渋川看護専門学校 

 
 渋川看護専門学校(井口千春学校長)の卒業式が10日、群馬県渋川市内の結婚式場で開かれた。3期生32人が医療の第一線へ巣立った。

 井口学校長は一人一人に卒業証書を手渡し、「学んできたことに自信を持って、北毛地域の医療・介護の現場で力を発揮してほしい」と式辞を述べた。

 卒業生を代表して谷古宇梨佳さんが「看護という職業に喜びとやりがいを実感している。仲間との思い出を胸にそれぞれの道を歩んでいく」と誓った=写真。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます