文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

仕事の選び方や欲しい人材説明 大間々高生に横塚社長講話 みどり 

 
 群馬県みどり市の大間々高(今井俊一校長)の3年生を対象とした進路支援講話が同市の大間々図書館で開かれた。電子部品製造のモナミ(同市)の横塚直人社長が仕事の選び方や採用したい人材などを説明し、進路選択のアドバイスを送った=写真

 横塚社長は「製品をより良くするための気付きが自身を成長させる。常に改善意識を持って仕事に臨んでいる」と仕事への心構えを紹介した。

 進学を希望している田村光生さんは「あいさつや感謝する気持ちを忘れず、今からできることを努力したい」と話した。進路支援講話は桐生西ロータリークラブの会員を招き実施。今月下旬に模擬面接も行う。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます