文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

就活メイクで好印象ゲット! 太田産業技術専門校で講座 

 
 群馬県の太田産業技術専門校(斉藤義之校長)は2日、女子生徒を対象にしたメイク講座を太田市の同校で開いた。就職活動が本格化するのを前に、1、2年生19人が好印象を与える化粧の仕方を学んだ。

 エステティックサロンCherry(太田市八幡町)の大沢明美さんが講師を務める3回講座の最終回。この日は「メイクはしすぎてもしなさすぎても駄目。就職意欲を表すためには顔に意思表示が必要」と助言し、適度な濃さのポイントメークを紹介した。

 生徒は鏡を手にアイシャドーでグラデーションにしたり、慎重にアイラインを引いたりした。電気システム科の藤沼七海さん(2年)は「普段しているメイクと、教えてもらうのとでは全然違った。メイクも勉強も頑張って、希望する会社に就職したい」と話した。

 本年度の女子入校生が例年より多い20人だったことから、「ものづくり女子」の就職活動を応援しようと初めて企画した。

就職活動に向けてメークを学ぶ女子生徒

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます