文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

町の魅力、移住者から 県外在住11人と情報交換 甘楽 

 
 移住に関心のある群馬県外在住者に甘楽町を紹介するツアーが11日、町内で開かれた。参加した11人が町内の公共施設などを見学し、実際に移住した人たちと交流した。

 参加者は東京都や佐賀県など1都4県から来県し、バスで町内を巡った。町の観光案内所を兼ねる「古民家かふぇ信州屋」では、和やかな雰囲気の中、移住者と情報交換した。

 東京都足立区の立川清明さん(52)、恵子さん(47)夫婦は「移住者の方と話ができ有意義だった」と笑顔。3歳の長男と参加した30代の夫婦=板橋区=は、同町の印象について「公園がきれいで子どもが走り回れる場所がたくさんある」と話した。

 ツアーは県富岡行政県税事務所(黒沢達也所長)が主催した。来年度は管内の別の自治体で開催する予定。

町について話す参加者と移住者