文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

リケジョ目指そう 館林女高生が企業訪問 館林 

 
 女子高生の理工系への進路選択を支援する群馬県の事業「リコ・チャレ・ぐんま2017」の一環で、館林女子高の1、2年生14人が3日、館林市の化粧品製造会社「シーエスラボ」館林工場を訪れ、工場見学や女性技術者との座談会を行った=写真。

 座談会には品質保証や開発を担当する車佳代子さんと化粧品の効果を試験する橋本麻希さんが出席し、学生時代の勉強や就職活動について体験談を交えながらアドバイス。「理系は技術職と一般職どちらでもなれる可能性があるので仕事の選択肢が広い」「研究に使う論文を読むときに英語力が必要」などと伝えた。

 同校1年の鈴木菜月さんは「理系の勉強は苦手だけど、話を聞いて少し身近に感じたので頑張りたい」と話した。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます