文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

希望胸に巣立つ 大泉保育福祉専門学校 

 
 大泉保育福祉専門学校(大泉町、斎藤ソノ子校長)の卒業式が10日、群馬県太田市内の結婚式場で開かれ、保育科と福祉科の課程を終えた計101人の旅立ちを祝った=写真。

 斎藤校長は「強くて優しい気持ちを持つこと、挑戦し続けること、常に前向きに考えることの三つを行動指針として前へ進んで」と激励。卒業生代表の井田初美さんは「学校で学んだ知識、技術、専門職としての心にさらに磨きをかけてまい進していく」と決意を述べた。