文字サイズを変更する
小
中
大
 
 

県内企業の魅力発信 青年会議所群馬ブロック 

 
 「お前はまだグンマを知らない」を掲げて、ご当地食や郷土芸能、群馬県の企業の魅力を発信する日本青年会議所群馬ブロック協議会の群馬ブロック大会が9日、太田市のイオンモール太田で開かれた。

 駐車場特設会場ではシュラスコサンド(大泉)、冷汁うどん(館林)、神社コロッケ(伊勢崎)など12店が勢ぞろい。だるまの絵付けや機織りの伝統工芸体験コーナーも設けられた。

 企業の魅力発信プロジェクトとして専門店街1階ではパネルディスカッションを開催=写真。上原克之県女性・若者就職支援室長が「県内の大学・短大進学者9200人のうち、6000人が県外へ進学し、4900人がそのまま県外で就職している」と説明。ジョブカフェぐんまやぐんま就活ジャンプス、キャリコなどの担当者が、県内企業と若者をつなぐ試みを語った。