心のスクラムがボクらの武器
令和3年2月1日
「第33回上毛新聞カインズカップU-12ラグビーフットボール大会」中止について
謹啓 時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、昨年より開催可否について対応を協議してまいりましが、今年に入っても新型コロナウィルス感染症感染拡大が全国的に止まらず、群馬県では12月中旬から警戒度が最高レベルの「4」に引き上げられ、不要不急の外出自粛が出されているまま、各ラグビースクールの練習等の活動が十分に実施できていない状況に鑑み、予定していた令和3年3月7日(日)の同大会を残念ではありますが「中止」と決定いたしました。
大会を楽しみにしていた子ども達をはじめ指導者、応援される保護者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、このような判断となりましたこと、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

また、新型コロナウィルス感染症の1日でも早い収束を祈念し、次年度の開催に向けて準備を行ってまいります。引き続きご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
会 長
関根 正志(群馬県ラグビーフットボール協会会長)
副会長
土屋 裕雅(カインズ代表取締役会長)
委員長
清水 直樹(上毛新聞社営業局長)