講演会 「背骨の病気と治療の話」の医療講演会

日時
7月22日(日)13:30~
場所
太田市社会教育総合センター2階視聴覚室(太田市熊野町)
内容
「背骨の病気と治療の話」をテーマに、太田記念病院整形外科医長の石原慎ー医師が講演。靱帯骨化症や脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなど背骨の病気で痛みやしびれに悩んでいる人、大歓迎です。参加無料。
申し込み
電話にて必要。定員35名。
主催
群馬県脊柱靱帯骨化症友の会
問い合わせ
090-1111-7080 町田

集い 妊活「学びカフェ」 ~栄養を考える食事会~

日時
7月25日(水)11:30~13:00
場所
産科婦人科舘出張佐藤病院6階サンセットルーム(高崎市若松町)
内容
妊娠を希望する女性を対象に、「妊娠するための食生活を考えよう」をテーマに、同病院栄養士が身体作りのための栄養について講演。その後、食事会が行われます。参加費(食事代)は500円。
申し込み
氏名・連絡先を記人の上、E-mail(restaurant@sato-hospital.gr.jp)にて申し込み。
主催
産科婦人科舘出張佐藤病院
問い合わせ
027-322-2243 内線601調理部

講演会 市民健康医学講座

日時
7月28日(土)14:00~16:00
場所
群馬県公社総合ビルホール(前橋市大渡町)
内容
「不妊・不育で悩んでいる方の日常生活の過ごし方」をテーマに不妊症看護認定看護師で生殖医療コーディネーターの岡崎友香さん、「最近の不育症診療」をテーマに群馬中央病院副院長でリプロダクションセンター長の伊藤理廣医師がそれぞれ講演する。参加無料。
申し込み
電話にて必要。定員300名。
主催
群馬中央病院
問い合わせ
027-221-8165

講演会 市民公開講座

日時
7月29日(日)14:00~16:30
場所
群馬会館ホール(前橋市大手町)
内容
「肝がんを防ごう」をテーマに開催。群馬大学医学部附属病院消化器・肝臓内科の診療准教授の柿崎暁医師と同病院肝疾患センター肝炎医療コーディネーターの岡田智子さん、はしづめ診療所の橋爪洋明医師、社会保険労務士新井宏事務所代表の新井宏さんの4人が講演する。講演終了後には患者サロンを実施、患者同士の交流や個別相談を行う。参加無料。
申し込み
電話にて必要。定員200名。
主催
日本肝臓学会「肝がん撲滅運動」
問い合わせ
027-220-8179 群馬大学医学部附属病院肝疾患センター

集い がん患者サロン 「あおぞら」ミニレクチャー

日時
8月3日(金)13:30~15:30
場所
桐生厚生総合病院5階東病棟会議室(桐生市織姫町)
内容
がん患者やその家族を対象に、同病院の診療放射線技師が「当院に導人した高精度放射線治療装置」と題してミニレクチャ一を実施する。参加無料。
申し込み
不要、直接会場へ。
主催
桐生厚生総合病院がん患者サロン「あおぞら」
問い合わせ
0277-44-7165 同病院相談支援センター

講演会 第6回栄養健康フオーラム

日時
8月4日(土)14:30~16:00
場所
前橋テルサ2階ホール(前橋市千代田町)
内容
「『きょうの料理』60年の舞台裏」をテーマに、元NHKアナウンサーの後藤繁榮さんが講演。NHK「きょうの料理」の番組の歴史や撮影の裏側などを披露する。参加無料。
申し込み
電話または氏名・電話番号を記入の上、ファックス(027-232-2944)で申し込み。先着順で定員500名。
主催
群馬県栄養士会
問い合わせ
027-232-2913

講演会 CKD(慢性腎臓病)の食事療法を考える

日時
8月25日(土)10:00~14:30
場所
高崎市中央公民館(高崎市末広町)
内容
CKD患者とその家族、CKDに興味・関心の高い地域住民、CKDに関連する医療関係者などを対象に、「簡単手軽な腎臓病食」をテーマに調理実習を行う。
申し込み
参加費(実習費など)2,000円。先着30名。事前申し込みが必要で、はがき(〒370-0053高崎市通町4番地プラザビル711)かE-mail(helth_communication@yahoo.co.jp)で。調理実習着を持参のこと。
主催
NPO法人ヘルス・コミュニケーションズ
問い合わせ
E-mailまたははがき

講演会 第21回市民公開講演

日時
8月25日(土)14:00~16:00
場所
桐生市市民文化会館スカイホール(桐生市織姫町)
内容
「クローズアップ!乳がん~予防・発見・治療の最前線と相談支援~」をテーマに、桐生厚生総合病院地域医療連携室の臨床心理士、長谷川自唯さんが「相談支援センター」、同病院外科部長の広松孝医師が「乳がん」についてそれぞれ講演する。
申し込み
不要、直接会場へ。
主催
桐生厚生総合病院
問い合わせ
0277-44-7150 同病院地域医療連携室