#来年の夏はきっと

来年こそ本物を目の前で 来年への思いを込めて あなたが見たい花火に

今年の夏はいつもと違う。
新型コロナウイルス感染症が、 私たちの生活を一変させた。
毎年楽しみにしていた花火やお祭りも、 相次いで中止になった。
来年こそ本物を目の前で― 。
そんな願いを込めて、 あなたが見たい花火を描こう。

たくさんのご応募ありがとうございました

「いつもと違った今夏を少しでも楽しい思い出に変えられる紙面を」との声から企画した “来年見たい花火”を描いてもらう塗り絵特集。
読者の皆様から多くの作品をいただきました。
本企画に賛同いただいた企業ならびに県内ゆかりの著名人の皆様、 本当にありがとうございました。
#来年の夏はきっと~描いた花火を見られるような世の中になることを願って~
小幡知明 さん(菊屋小幡花火店)
どれも甲乙つけ難い素晴らしい作品でした。その中で「色彩と気持ち」を感じとり審査をさせて頂きました。皆様から頂いた想いを胸に、来年の夏はきっと本物の花火を夜空に咲かせたいと思います。ありがとうございました。
吉田敬一 さん(上州花火工房〈蟻川銃砲火薬店 〉 )
作品を拝見させていただき、色合いやデザインなど花火に対しての様々な思いが感じとれました。パステル系、変色系の花火が多く見受けられ、花火を製造する者として大変参考になりました。これからも皆様に見ていただけるよう花火づくりに励みます。


#来年の夏はきっと

お送りいただいた画像は 当サイトや Twitter「来年の花火(@nextyear_hanabi)」で 紹介します。
「#来年の夏はきっと」の ハッシュタグをつけて 投稿もお待ちしています。