柔軟で多様な働き方の実現といった働き方改革が進む中、企業の取り組みとして注目すべきキーワードの一つが「健康経営」。

企業が従業員の健康維持・増進を主体的にとらえ、健康的に働ける環境づくりをすることで、結果的に業績向上や企業イメージアップにつながるとされている

上毛新聞社では、あらためて健康の重要性を広く伝える「ヘルスケアキャンペーン」を2015年度から行っている。今年度も引き続き、健康寿命延伸の大切さや健康経営のメリットなどを紙面・イベントを通じて呼びかけていく。

進み始めた健康経営

「元気に“動こう・歩こう”プロジェクト」で健康寿命を延ばそう

広がる健康経営、まずは従業員の健康づくりから

健康管理を学び、健康経営に生かす

健康経営、第一歩を踏み出そう
~従業員の健康が企業の生産性を左右する~