上毛新聞 看護職就職ガイダンス

富岡地域医療事務組合 公立富岡総合病院・公立七日市病院

―スローガン―
一人一人を慮り、最善最適な看護を目指す

公立富岡総合病院・公立七日市病院

施設概要

公立富岡総合病院・公立七日市病院

設立年   1978年11月1日
病床数   富岡338床、七日市169床
職員数   869名(うち看護職員489名)
診療科目   【富岡】内科、精神科、神経内科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科【七日市】内科、神経内科、皮膚科、リハビリテーション科

施設の特徴・理念・基本方針

公立富岡総合病院・公立七日市病院

富岡地域医療事務組合は、急性期医療を担う公立富岡総合病院、慢性期やリハビリに力を入れる七日市病院、在宅療養を支える在宅医療支援センターを運営しています。そのため、救急看護、急性期から慢性期看護、在宅看護と継続した看護を実践できるように3施設で連携を強化しています。患者の地域での暮らしを支え、患者中心の看護を実践するために3施設の看護師が協働しています。

病院から一言

公立富岡総合病院・公立七日市病院

看護部全体が一丸となっており、助け合ってよりよい看護を目指しています。院内教育は看護師の実践レベルに応じたプログラムを組んでおり、特に新入職者については1年間の教育プログラムを組んで指導しています。4月には約2週間のオリエンテーションや集合教育を含めた研修、1ヶ月に1回の勤務時間内での研修、6月には病院を離れてリフレッシュを兼ねた研修、秋には薬剤部や栄養科など看護部以外の院内部門での研修を行っています。また、プリセプターシップを導入し、1年間指導しています。これらの研修を通して、安全で質の高い看護を実践する力を養えるようにと考えています。


求人情報

2019年採用計画

看護師・保健師・助産師 若干名

選考方法

書類・作文・面接・適性検査

説明会日程

6月2日(土)、6月9日(土) 各日14時〜

採用試験

7月7日(土)

採用実績校

群馬大学、県民健康科学大学、群馬パース大学、富岡看護専門学校、高崎健康福祉大学、上武大学、高崎市医師会看護専門学校、群馬医療福祉大学、桐生大学など
勤務条件

初任給

○大卒:226,900円(調整額含む)
○短3卒:221,300円(調整額含む)
※2017年実績 手当などは含まない

諸手当

夜間看護手当、夜間勤務手当、時間外手当、住居手当、通勤手当など

賞与

年間 約4.4ヶ月分(2017年実績)

勤務体制

3交替制または2交替制
【3交替 】日勤 8:30〜17:15、準夜 16:30〜1:15、深夜 0:30〜9:15
【2交替 】日勤 8:30〜17:15、夜勤 16:30〜9:00

休暇・その他

年次有給休暇20日(20日までを限度に次年度へ繰越)、特別休暇(病気、結婚、出産、育児、リフレッシュなど)、看護師寮有(月額6,000円〜10,000円)、保育所あり、ナースシューズ・ユニフォーム貸与
連絡先

担当者

岩瀬(富岡総合)、篠崎(七日市)

住所

〒370-2393 富岡市富岡2073-1
TEL :0274-63-2111(内線2207)
E-MAIL: kangobu@tomiokahosp.jp(看護部長室事務 佐藤)
■ホームページアドレス富岡:http://www.tomioka-hosp.jp/
■ホームページアドレス七日市:http://www.nano-hosp.jp/



大きな地図で見る

▲ ページトップに戻る